ユーザ用ツール

サイト用ツール


鬼切丸伝年表

用語のリンク先は該当するコトバンクのページです。

764年

  • 藤原仲麻呂の乱。藤原東子、千人の男に嬲られて怨霊と化す(第四十七話「嫐り鬼」)

969年

995年

  • 鬼切丸の少年、大江山の酒呑童子に食われた尼僧から生まれる(第四話「鬼切丸誕生秘話の章」)
  • 少年、鬼鳴里の村で紅葉を斬る(第十四話「鬼女紅葉の章」)
  • 少年、藤原東子の怨霊と出会う(第四十七話「嫐り鬼」)

996年

  • 少年、安達ヶ原の鬼を斬る(第十七話「安達ヶ原結語の章」)

10世紀初め頃?

  • 少年、鬼となった小野小町と出会う(第三十四話「卒塔婆鬼小町」)

11世紀中頃?

  • 少年、逢坂峠で蝉丸と出会う(第五話「逢坂峠鬼法師の章」)

1140年

  • 佐藤義清、周囲を鬼に変えぬため出家する(第三十八話「鬼反魂の章《前編》」)

1177年

  • 鹿ヶ谷の陰謀。少年、後白河法皇の前に現れた「崇徳上皇」を斬る(第九話「鬼姫降臨の章」)

1189年

  • 衣川の戦い。鬼の武蔵坊弁慶、義経を守って立ち往生する(第六話「武蔵坊鬼弁慶の章」)

1336年

  • 湊川の戦い。討ち死にした楠木正成、七生滅賊の念で鬼と化す(第七十三話「鬼七生滅賊《前編》」「《後編》」)

14世紀後半?

  • 世阿弥、その才で次々と鬼を生み出す(第五十五話「秘すれば鬼《前編》」)

15世紀中頃?

  • 少年、快庵禅師と鬼となった阿闍梨に出会う(第十八話「鬼青頭巾の章」)

1441年

  • 世阿弥、鬼と化して友の腕の中で息絶える(第五十六話「秘すれば鬼《後編》」)

1476年

1550年

  • 足利義晴、死の間際に絶望から鬼と化す(第四十八話「剣豪鬼将軍奇譚《前編》」)

1565年

  • 永禄の変。足利義輝、絶望から鬼と化す(第四十九話「剣豪鬼将軍奇譚《後編》」)

1543年

  • 宇喜多直家、少年に鬼になるのを阻まれ、毒蜘蛛の妖力を得る(第四十話「鬼梟雄《前編》」)

1571年

  • 比叡山焼き討ち。信長、延暦寺で鬼に襲われる(第一話「鬼畜生の章」)

1575年

  • 宇喜家の四姉妹、父・直家への怨念から鬼と化す(第四十一話「鬼梟雄《後編》」)

1578年

  • 耳川の戦い。島津家久、捨て奸で死んだ三人の家臣を召し抱える(第四十三話「釣り鬼野伏せ《前編》」)

1579年

  • 三木合戦。少年、三木城で鬼おろしの怪異と遭遇(第六十七話「三木の干殺し鬼」)
  • 第一次天正伊賀の乱。少年、伊賀でくノ一・蓮華と出会う(第十五話「伊賀忍法怨敵鬼殺の章前編」)

1581年

  • 秀吉の鳥取城攻め。少年、鳥取城で柊と再会(第六十八話「鳥取の飢え殺し鬼」)
  • 第二次天正伊賀の乱。鬼切丸の少年、くノ一・蓮華と暮らし始める(第十五・十六話「伊賀忍法怨敵鬼殺の章前編」「後編」)

1582年

  • 天目山の戦い土屋昌恒、鬼と化して千人を斬る(第五十一話「鬼一本腕千人斬り《後編》」)
  • 松姫の生き霊、鬼と化す(第五十二話「武田松姫鬼恋情《前編》」)
  • 本能寺の変。森蘭丸、信長の眼前で鬼と化す(第二十話「本能寺鬼の変の章」)
  • 山﨑の戦い。鬼と化した信長、光秀とその一族を襲う(第二十一話「明智光秀鬼謀叛の章」)
  • 柴田勝豊、丸岡城の人柱としたお静が化した鬼に襲われる(第七話「人柱母鬼奇譚の章」)

1584年

  • 少年、味土野に幽閉された細川ガラシャの周囲に出没する鬼を斬る(第二十二話「ガラシャ鬼洗礼の章《前編》」)
  • さらさら越え。佐々成政、愛妾・早百合を吊し斬りして以来、周囲に鬼が出没(第五十四話「黒百合鬼伝説」)

1585年

  • 丹羽長秀没。死の間際に鬼信長の肉片を喰らう(第二十四話「鬼神転生《一ノ巻》」)

1587年

  • 根白坂の戦い。島津家久、鬼と化した家臣三人とともに命尽きる(第四十四話「釣り鬼野伏せ《後編》」)
  • 肥後国人一揆。和仁親宗、真の鬼と化す(第四十六話「和仁人鬼親宗《後編》」)

1588年

  • 長宗我部元親が誅戮した七人の武士の怨念が鬼と化す(第十一話「七人鬼みさきの章」)

1590年

  • 小田原征伐。少年、八王子城で柊と最後の対決(第七十~七十二話「八王子城鬼惨劇《前編》《中編》《後編》」)

1591年

  • 千利休自刃。娘のお吟、石田三成に蛇責めにされた末、鬼と化す(第三話「鬼冥利の章」)

1595年

  • 蒲生氏郷没。死の間際に鬼信長の肉片を喰らう(第二十四話「鬼神転生《一ノ巻》」)
  • 豊臣秀次、高野山で自刃。秀次、鬼と化して少年に斬られる(第二話「秀次鬼事件の章」)
  • 秀次の妻子の処刑以来、三条河原に泣き鬼が出没(第三十七話「泣き鬼姫」)

1598年

  • 豊臣秀吉没。死の間際に鬼信長の肉片を与えられる(第二十四話「鬼神転生《一ノ巻》」)

1599年

  • 前田利家没。死の間際に鬼信長の肉片を与えられる(第二十四話「鬼神転生《一ノ巻》」)

1600年

  • 鬼信長の肉を与えられた戦国武将四人が相争う(第二十四~二十七話「鬼神転生《一ノ巻》~《四ノ巻》」)
  • ガラシャ、鬼と化して鬼信長を食らう(第二十三話「ガラシャ鬼洗礼の章《後編》」)
  • 無名の少女、鬼信長の首を拾う(第五十八話「信長鬼大火《前編》」)
  • 関ヶ原の戦。大谷吉継、無念のあまり鬼と化す(第二十八・二十九話「鬼面獣心《前編》」「《後編》」)
  • 「立花誾千代」、単身加藤清正の軍を阻む(第十二話「誾千代鬼願成就の章」)

1601年

  • 種崎事件。犬神使いのなつ、夫を山内一豊のだまし討ちで喪う(第三十一話「鬼犬神憑き《後編》」)
  • 江戸全市を焼く大火。信長、神霊と化す(第五十九話「信長鬼大火《後編》」)

1603年

  • 出雲の阿国、鬼と化した名古屋山三郎をその身に封じる(第五十七話「出雲阿国鬼かぶき」)

1606年

  • 結城秀康、父・家康と弟・秀忠を鬼と化して食い殺す夢を見る(第六十五話「徳川けもの鬼異聞《前編》」)

1607年

  • 加藤清正、愛する小姓を殺した河童を退治する(第十三話「鬼将軍河童退治伝承の章」)
  • 出雲の阿国、江戸城で舞った後に姿を消す(第五十七話「出雲阿国鬼かぶき」)

1620年

  • 和霊騒動。山家清兵衛一族の誅戮後、宇和島に牛鬼出没(第三十二・三十三話「牛鬼宇和島騒動《前編》」「《後編》」)

1635年

  • 妊婦を次々と惨殺する蒲生忠知の前に少年が現れる(序章「鬼嗣子の章」)

1637年

  • 島原の乱。少年、天草四郎に成り代わった鬼を斬る(第十話「天草四郎鬼煉獄の章」)

1657年

  • 明暦の大火。少年を慕う娘が炎をまとった鬼と化す(第六十・六十一話「明暦鬼大火《前編》」「《後編》」)

17世紀後半?

  • 鍋島光茂の愛妾・お豊を化け猫が食い殺して化ける(第六十九話「鍋島鬼猫騒動」)

1668年

  • 濃尾崩れ。尾張に切支丹の鬼出没(第三十五・三十六話「鬼理支丹《前編》」「《後編》」)

1683年

  • 天和の大火。少年、信長と最後の対決(第六十三話「天和鬼大火《後編》」)
  • 八百屋お七、火付けで処刑される。少年、鬼と化したお七と対峙(第六十四話「八百屋お七鬼奇譚」)

不明

  • 少年、生田川で自分が鬼になったと語る菟名日処女と出会う(第四十二話「生田川鬼処女」)
  • 少年、吉原で女郎が変じた鬼を斬る(第十九話「徒花鬼心中の章」)